第22回手賀沼流域フォーラム 2018年度

「手賀沼流域フォーラム」は、市民活動団体、手賀沼流域の7市、手賀沼水環境保全協議会が実行委員会を構成し、市民が主体となり、行政と協働で事業を行っています。手賀沼の魅力や環境保全などについて、広く知らせることが目的です。 2008年度から「手賀沼の生物多様性をともに考えよう」をテーマとして、流域各地で、水質調査や自然観察会や史跡見学会などを行い、地域企画での発見や情報を共有する場として全体会を開催しています。

手賀沼緊急事態!外来水生植物駆除体験講座 (第2回)

日 時9月23日(日) 9:30〜14:30
対 象一般市民(大学生歓迎)
定 員30名(事前申し込み・先着順)
集合場所手賀沼親水広場 水の館 3階 研修室
内 容千葉県立中央博物館 林紀男さんによる講義「手賀沼の水生生物の推移と外来水生植物繁茂の現状」など、船上見学、駆除作業
持ち物等長靴、汚れてもよい服装、筆記用具 ※弁当支給
主 催手賀沼流域フォーラム実行委員会、美しい手賀沼を愛する市民の連合会
申込みメールのみ メール teganumaforum@yahoo.co.jp
問合せ 090-1208-8680(中野)

手賀沼流域フォーラム「生き物のふしぎを体験しよう!」

日 時10月14日(日) 午前の部 10:30〜12:00(受付10:10〜)
午後の部 13:30〜15:00(受付13:10〜)
会 場我孫子市生涯学習センター アビスタ 1Fホール
内 容●午前の部「ダンゴムシはすごい!」迷路でダンゴムシレース大会
 講師:柴田佳秀さん(科学ジャーナリスト)
 定員:子ども先着50人(5歳〜小学6年生・保護者同伴)
●午後の部「鳥のつばさはすごい!」鳥はなぜ飛べる?手作り紙飛行機飛ばし大会
 講師:斉藤安行さん(我孫子市鳥の博物館学芸員)
 定員:小学生とその保護者先着計100人
申込み9月16日開始 メールのみ メール teganumaforum@yahoo.co.jp
@午前のみ、A午後のみ、B午前・午後両方のうち、希望する番号を選び、参加者全員の氏名、住所、電話番号、子どもは年齢、学年を明記ください。 Bを申し込む場合、未就学児は、午後の部は参加できませんが、保護者の責任の下、同伴させることは可能です。
問合せ 090-1208-8680(中野)