トップアニメーション

手賀沼流域フォーラムへようこそ

手賀沼流域フォーラムは、手賀沼の水質の改善や流域の環境保全を進めるため、市民活動団体、流域7市(柏・我孫子・印西・白井・鎌ヶ谷・松戸・流山)、手賀沼水環境保全協議会が協働し、山階鳥類研究所の後援で開催しています。 2008年から「手賀沼の生物多様性をともに考えよう」をテーマとして、流域各地で、水質測定、自然観察会、文化・歴史散歩などを行っています。 その地域での発見や情報を共有し、生物多様性について学ぶ場として、講演会やシンポジウムなども開催しています。全体会や各地域の企画は全て 無料 で参加できます。

イベント-緊急勉強会


勉強会

緊急勉強会
『手賀沼緊急事態!考えよう!外来水生植物対策』
2017年11月15日(水) 水の館
◆ 基調講演 「琵琶湖で猛威を振るう外来水生植物:対策の経費も労力も膨大」中井克樹 氏
◆ 報告 1.霞ヶ浦「霞ヶ浦のオオバナミズキンバイの防除について」細田悟史 氏
2.手賀沼「初確認のオオバナミズキンバイ、実は大繁茂寸前!」中野一宇 氏

イベント


講師 宮下直さん

手賀沼流域フォーラムの講演会・報告会及び各地域イベントのご案内です。本年度の講師は宮下直さんです。 我孫子 流山 松戸 鎌ヶ谷 白井 印西

過去の活動内容


サツマイモほり

過去イベントのアーカイブをご覧いただけます。
2016年度手賀沼流域フォーラム報告書

見どころ


旧手賀教会堂

手賀沼周辺の見どころを紹介しています。

リンク集


印西の里山 講演

手賀沼流域フォーラムに関する市・NPO団体・協力団体・後援団体などのウェブサイトのご紹介です。



更新情報 H29年度